Blogブログ

FALAP スタッフブログ!

腸内フローラ

こんにちは(^^)

ケアリストのChiharuです

 

今回皆さんに伝えたいこと

それは

 

「腸内フローラ」

聞いたことある方もいるかと思いますが

簡単に言うと腸(お腹)

綺麗にしましょうって言う事です

 

 

私はこの間この

「腸内フローラ」の講習に

行ってきて、ものすごく

マニアックな講師の方達の話を聞き

すごく分かりやすかったですし

今までそんなに気にしてなかった腸が

こんなに大事なんだな~って

すごく勉強になりました

なので皆さんにも知ってほしく

今回書かせていただきます٩(๑•̀ω•́๑)و

 

 

最初に

「腸内フローラ」とは?

一般的に腸内細菌叢の事を指します

簡単に言うと

腸の中でバランスを保っている

菌たちの生態系です

そして

腸内細菌が多種多様な菌で

バランスが整っていると

お花畑の様に見えることから

腸内フローラと呼ばれています

 

 

人間の腸内には

100兆個の細菌

すみついているそうです

 

結構ビックリな数ですよね

 

その中には

         ━━━━━━━━━━━━━━━━

・善玉菌(乳酸菌)

・悪玉菌(大腸菌・ウェルシュ菌)

・日和見菌

        ━━━━━━━━━━━━━━━━

世間的には善玉菌は良い

悪玉菌は悪い

って言われてるんですけど

 

実際は

善玉菌の中にも悪い働きをする菌

悪玉菌の中にも良い働きをする菌

いるので今はどっちが良い悪いって

ないみたいですよ

 

 

乳酸菌(←これ大事)

沢山取ったりする人もいますが

実は人間の体に必要な乳酸菌って

5歳、6歳で決まってます

 

知ってました

 

なので体にいいから沢山とったとしても

小さい頃から決まってるんで

外にでる一方なんですよ

 

 

だったらどうすればいいのか?

乳酸菌っていろんな種類があるんですが

私がもっとも注目している

3つ乳酸菌

━━━━━━━

・TN-3

・FK-23

・LFK

━━━━━━━

・・・・。ん?

 

いやいやこれだけぢゃ何にも

わからないですよね

 

なので一つ一つ説明して行きます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

まず最初に

TN-3とは?

富山湾沖400m以深の海洋深層水から

分解された乳酸菌の一種で

デュランス菌を加熱処理した菌体です!

低温・低栄養菌体という過酷な環境下で

生き続けてきた乳酸菌を

日本で初めて製品化に成功

※デュランス菌━━━━━━━━━━

休憩をした乳酸菌の一種。

ヒトの腸内にも生息している乳酸菌

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

TN-3作用

①抗炎症作用

大腸炎などの抗炎症作用に期待できる

②抗アレルギー作用

アレルギー反応の抑制が期待できる

③腸粘膜強化作用

リーキーガット症候群に期待できる

④整腸作用

 

※リーキーガット症候群(腸漏れ症候群)━━

ウイルスや細菌、農薬、添加物

未消化の食べ物、腸内微生物が

産生する毒素などです

低血糖症、糖尿病なども

発症しやすくなります(><)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

TN-3は毒性試験(生菌)にて

大量関与の場合でも

一般状態、尿検査、血液検査、体重

すべての検査においても

異常は認められないぐらい

安全性が高いそうです🤗

 

 

では次の

FK-23・LFKとは

どんなものなのか

 

次回のブログに

書いていきますね(。•ᴗ•ฅ)

 

Chiharu

関連記事



初めての方こちらを!
FALAPが人気の3つの理由を動画で!